奈良県奈良市の歯科医院 「松田歯科クリニック」は歯周病治療にも力を入れております

奈良県奈良市南紀寺3-62-4
TEL 0742-24-4618

トップページ
松田歯科クリニックの医院案内
松田歯科クリニックの院長紹介
院内・設備紹介
CTレントゲン
インプラント治療
歯周病治療

歯周病とは?

歯周病の原因

歯周病の進行

歯周病と全身疾患

歯周病治療の流れ

歯周組織再生療法

メンテナンスと予防

審美歯科治療
矯正歯科治療
当院の診療例
初診予約受付
松田歯科ブログ

奈良市 歯科
「松田歯科クリニック」
の携帯サイトはこちら

歯周病と全身疾患


歯周病は細菌の感染による慢性の炎症です。細菌のつくる毒素や炎症をひきおこす物質が患部から血液中に入り、全身に影響を及ぼす可能性があります。

1.喫煙

タバコの煙に含まれるニコチンやタール、一酸化炭素などは、口の中の粘膜を刺激し、歯肉を厚くします。すると、歯と歯肉の間の溝が大きくなってプラークが増殖しやすい環境になります。また、ニコチンは毛細血管を収縮させるため歯肉の血行を悪くして炎症を悪化させます

2.糖尿病

糖尿病になると血管が障害され、それに伴って免疫力も低下します。そのため、歯周病菌の繁殖が高まる可能性があります

3.降圧薬

降圧薬の中には、歯肉を腫れやすくする副作用をもつものがあります。特にプラークがひどいと、腫れがいっそう悪化しやすくなります。すると、歯周ポケットが深くなって、歯周病菌が増えやすいのです。

Copyright(C)2017 MATSUDA DENTAL CLINIC All rights reserved. 【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】