Loading. Please wait...

奈良、南紀寺の歯医者 | 松田歯科クリニック l奈良駅から車で5分の歯医者

歯みがきの大切さについて

2020年7月9日 by matsuda
blog20200706.jpg

毎日きちんと歯と口のケアしてますか?

新型コロナウィルス対策による外出自粛して、ついつい食事後の歯みがきを忘れてしまう。また、ダラダラとお菓子や食事など長時間食べ続けることで口腔ケアの意識が薄れてしまうってことありませんか?

口腔には食べる機能や会話をしてコミュニケーションをとる機能です。食べるためには歯で食事を噛み、飲み込んで(嚥下)をする動作が必要です。会話は、口から発音に関わると共に表情も作ります。これらは生活の質(QOL)の向上を高め、健康寿命にも関わります。

口腔内を不衛生な状態にすると、ウイルスに感染しやすいとも言われています。感染予防として口腔ケアは、とても大切です。ぜひ日頃の口腔ケアを見直し、新型コロナウイルスの予防に努めましょう。

歯みがきテクニック

スクラッピング法

スクラッピング方とは歯肉と歯に対してブラシを直角にあて,小刻みにふるわせる磨き方です。

バス法

歯ブラシの毛先を歯茎と歯の境目に向け、45度の角度にあて、小刻みに横に動かし磨きます。

フォーンズ法

外側、歯肉と歯に対してブラシを直角に宛て、円を描くように上下の歯を一緒に磨く方法です。

 

歯科医療はライフライン!

コロナ対策で、様々な自粛が叫ばれる中、歯科医院にかかる事を不安に思う方もいらっしゃると思います。どうしても口を開ける時間が長く続くので、感染してしまうのでは?と心配を感じるのではないでしょうか。しかし、歯科医院では感染制御のプロとして、常に感染予防体制で実施しております。お口を守ることはあなたのライフラインをつなぎます。
定期的な口腔ケアや心配な事などどうぞお気軽に奈良市の松田歯科クリニックまでご相談ください。

Copyright by 松田歯科クリニック 2020. All rights reserved.