Loading. Please wait...

奈良、南紀寺の歯医者 | 松田歯科クリニック l奈良駅から車で5分の歯医者

お口の健康が、体の健康を守る

2020年11月9日 by matsuda
.jpg

現在のご自身の歯は何本生えているか?ご存じですか

残念ながら歯科疾患の調査によると親知らずを含む32本の歯のうち、60歳で14本。80歳で27本も失うというデータがあります。つまり・・・80歳で5本ほどしか残っておらず、ほとんど歯の機能をしていないのが現状です。

80歳で20本以上の自分の歯があれば、楽しく食生活が送ることが出来ます。

今からでも遅くはありません。歯は一生の財産です!病気を予防するためにも、自分の歯で一生噛める事は不可能ではありません。そのためにも治療・予防が大切です。

健康な歯を保つための口腔ケア

歯を失う原因の第1位は歯周病です。歯周病はむし歯と異なり、痛みなどが出ないことが多いので、気づかないうちに進行し、歯肉からの出血などが起こったり、歯を支える骨が失われ、最終的には抜けてしまいます。

歯周病は全身疾患、糖尿病、心筋梗塞、認知症などの多くの病気との関わりがあるといわれています。口腔ケアはむし歯、歯周病予防だけではなく、ご高齢者に多い誤嚥性肺炎の発症率を下げる効果が期待出来ます。

また、要介護の方の多くが口の機能が低下し、唾液が出しにくくなり、乾燥しがちです。そのため口臭の原因になります。口腔ケアでお口を刺激する事で唾液が出しやすくなり、口臭予防にもなります。口腔ケアは歯だけではなく、あなたの体を守る事にもつながります。毎日の口腔ケア、定期検診を行ってください。

Copyright by 松田歯科クリニック 2020. All rights reserved.