Loading. Please wait...

奈良、南紀寺の歯医者 | 松田歯科クリニック l奈良駅から車で5分の歯医者


当院の4つの安心

先端技術と最新設備の導入

最新の機材や材料を用いることで常に質の高い治療を目指してます

充実した医療設備と確かな技術
提供します


当院では高度な歯科医療を提供するために大学病院レベルの充実した医療設備と万全な滅菌対策環境を整えております。

最先端の歯科用CTや精密な治療を可能にするマイクロスコープ等完備しており、質の高い治療を提供しております。

松田歯科クリニックの最新設備をご紹介いたします。


充実した医療設備と確かな技術
提供します


当院では高度な歯科医療を提供するために大学病院レベルの充実した医療設備と万全な滅菌対策環境を整えております。

最先端の歯科用CTや精密な治療を可能にするマイクロスコープ等完備しており、質の高い治療を提供しております。

松田歯科クリニックの最新設備をご紹介いたします。


最先端の歯科用CT
を活用した正確な診断が可能に!



患者さんにもっと安心してうけてもらいたい!今までのレントゲンではわかりにくかった細かいところを確認でき、さらに歯や顎骨の構造が立体的(3D)で見ることが出来ます。ワンランク上の安心を目指して当院では最先端のデジタルレントゲンを完備しております。

画像は診断室に備えられたモニターに映し出し患者様にも確認して頂けます。また歯科用CTは、医療用のCTとは異なり、歯科用にカスタマイズされたもので、放射線量は10分の1以下になっています。
当院は、最新の京セラメディカルの「プレビスタフレックス3D」歯科用CTを導入しております。安心・安全・確実な治療を行うためにCT撮影を行い、3Dシュミレーションソフトを用いて、術前に適切な診断、インプラントの埋入位置の決定などを行います。


最先端の歯科用CTを活用
した正確な診断が可能に!



患者さんにもっと安心してうけてもらいたい!今までのレントゲンではわかりにくかった細かいところを確認でき、さらに歯や顎骨の構造が立体的(3D)で見ることが出来ます。ワンランク上の安心を目指して当院では最先端のデジタルレントゲンを完備しております。

画像は診断室に備えられたモニターに映し出し患者様にも確認して頂けます。また歯科用CTは、医療用のCTとは異なり、歯科用にカスタマイズされたもので、放射線量は10分の1以下になっています。
当院は、最新の京セラメディカルの「プレビスタフレックス3D」歯科用CTを導入しております。安心・安全・確実な治療を行うためにCT撮影を行い、3Dシュミレーションソフトを用いて、術前に適切な診断、インプラントの埋入位置の決定などを行います。



CTで把握できることって?

●インプラント埋入のシュミレーション
●顎の骨量、骨質、神経、血管との位置
●歯根の断裂
●親知らずの位置
●根の先の病気の状態
●歯槽骨の量や形態 など

見えなかったものが見える!判らなかったことが判る!出来なかった治療が出来る!になるようなことが、歯科用CTを導入することで正確な診断と快適な歯科治療が可能になりました。



安心・安全で的確な治療を目指す

歯科用CT プレビスタの特徴

3D画像診断で立体的に確認 従来のレントゲン写真は、歯や骨の状態を2次元(2D)で表現するため、正確な形状や位置関係が把握出来ない欠点がありました。三次元(3D)で表現することでよりお口の状態を解りやすく見ることができ、正確な診断が出来るようになりました。インプラントだけでなく、根管治療、親知らず、矯正など、幅広く歯科治療に応用することができ、正確な診査・診断により、治療の安全性を高めます。

正確な形状がわかる!

3D画像診断で立体的に確認

従来のレントゲン写真は、歯や骨の状態を2次元(2D)で表現するため、正確な形状や位置関係が把握出来ない欠点がありました。三次元(3D)で表現することでよりお口の状態を解りやすく見ることができ、正確な診断が出来るようになりました。



インプラント治療に欠かせない!

見えないものが見えるように

様々な角度からスライスした断面画像で骨のや顎骨の内部を見ることが出来ます。今まで見えなかった部分が容易に確認できるようになりました。また、シュミレーションソフトを使用することで術前の適切な診断やインプラントの埋入位置などの決定を行う事ができます。




安心・安全で的確な治療を目指す

歯科用CT
プレビスタの特徴

3D画像診断で立体的に確認 従来のレントゲン写真は、歯や骨の状態を2次元(2D)で表現するため、正確な形状や位置関係が把握出来ない欠点がありました。三次元(3D)で表現することでよりお口の状態を解りやすく見ることができ、正確な診断が出来るようになりました。インプラントだけでなく、根管治療、親知らず、矯正など、幅広く歯科治療に応用することができ、正確な診査・診断により、治療の安全性を高めます。

正確な形状がわかる!

3D画像診断で
立体的に確認

従来のレントゲン写真は、歯や骨の状態を2次元(2D)で表現するため、正確な形状や位置関係が把握出来ない欠点がありました。三次元(3D)で表現することでよりお口の状態を解りやすく見ることができ、正確な診断が出来るようになりました。



インプラント治療に欠かせない!

見えないものが
見えるように

様々な角度からスライスした断面画像で骨のや顎骨の内部を見ることが出来ます。今まで見えなかった部分が容易に確認できるようになりました。また、シュミレーションソフトを使用することで術前の適切な診断やインプラントの埋入位置などの決定を行う事ができます。



精密な治療が可能に
マイクロスコープ



マイクロスコープを使用することで「削る最小限化」

どうしても肉眼ですと限界があります。虫歯を治療する際、浸食された削るべき箇所と健康な歯の組織の境界がマイクロスコープを使用するとはっきり見えます。健康な歯質を残す事が出来ます。

マイクロスコープを使用することで「抜く最小化」

歯の神経部分の根管治療は、細かい組織などがあるため非常に難しい治療とも言われ、歯を抜くこともあります。マイクロスコープを使用すると見えない物が見えるため、天然の歯の残存率を高めることが出来ます。



難しいと判断されてあきらめていた方

マイクロスコープが根管治療成功のカギ!

脳腫瘍の除去や血管縫合などは顕微鏡(マイクロスコープ)がなくては外科治療は行えません。歯科治療もその例外ではなく、歯の神経の治療は針ほどの太さの根管の清掃を行うため、マイクロスコープは欠かせない機材となっております。マイクロスコープを使用することで精度と成功率を大幅に上げることが出来ます。

マイクロスコープのすごさ!

マイクロスコープを使うことのメリットとは

● 最小限にとどめながら正確な処置ができます
● 術後の感染や痛みなどのリスクを抑えることができます。
● 被せ物などミリ単位で調整しながら装着できます。
● 歯周ポケットなどの治療
● 目では見えない虫歯を発見することができ、早期発見、早期治療ができる



こんな治療も可能!

マイクロスコープで有効な歯科治療

● 根管治療(歯の神経の治療)
● 補綴治療(被せ物の治療)
● 歯周病治療
● インプラント治療
● 口腔外科治療




診療時間について


月・火・水・金
09:00 – 12:00 14:00 – 19:00
土曜日
09:00 – 12:00 14:00 – 17:30
休診日:木・日・祝日

奈良市の歯医者

松田歯科クリニック


奈良県奈良市南紀寺町3-62-4
0742-24-4618


Copyright by 松田歯科クリニック 2020. All rights reserved.